痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 妊娠期間中ママと赤ちゃんの体の変化 » 妊娠9ヶ月のママと赤ちゃんの状態

妊娠9ヶ月のママと赤ちゃんの状態

妊娠9ヶ月、32週目~35週目のラストスパートに突入しました。出産がだいたい38週目~42週目くらいですから、赤ちゃんに会えるのはもうすぐそこ。元気で育っていく赤ちゃんとうらはらに、ママはマイナートラブルがこれまで以上に増える時期でもあります。直前だからと気を抜かず、注意するべきことは注意を払い、最善を尽くして出産日を迎えましょう。

妊娠9ヶ月のママの状態

お腹の大きさはピークに調達し、子宮はみぞおちあたりまで伸びてきて、さらに胃や心臓、肺を圧迫します。つわりのような気持ち悪さ、動悸や息切れといった症状が目立つようになります。子宮が膀胱を圧迫することで、頻尿や尿もれなどを繰り返すママが増えます。

出産直前の妊娠9ヶ月は、このようなマイナートラブルが最高潮となり、できる限りの予防や対応策をおこなうことが求められます。引き続き、食事は少しずつでも栄養価の高いものを摂り、疲れたときは横になって眠るようにしましょう。尿もれに関しては、市販の尿もれナプキンで対策するなど、工夫が必要となってきます。

妊娠9ヶ月のママが一番注意しなければならないのは、やはり食事の管理です。出産は富士山で登山をするのと同じくらいの消費カロリーを必要とするとまでいわれています。一度にそれだけのエネルギーを食事でまかなうのは不可能なので、今のうちから糖や脂質のエネルギー源を蓄えておく必要があります。

こんな記事も読まれています

妊娠9ヶ月の赤ちゃんの状態

これまで赤みを帯びた皮膚を纏い、顔やお腹は産毛で老人のようにシワシワだった赤ちゃんの外見が、爪や髪の毛も伸びふっくらとした新生児の姿に変わっていきます。肺の機能も完成され、呼吸も普通におこなえるようになります。

20分くらいの間隔で寝たり起きたりを繰り返し、その都度目を開けたり閉じたりしています。この時期は、大きくなった体で子宮内が狭くなり、動くことがままならなくなってきます。妊娠8ヶ月までの逆子は心配のないケースなのですが、9ヶ月の時点で逆子であった場合は、帝王切開になる可能性が高いです。

ほとんどの赤ちゃんは頭を下にした体勢で落ち着き、いつでも出産できる準備を着々と整えていきます

妊婦のわたしが選んだ
着圧ソックスアワード
ひきしめ強め部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK
ひきしめ弱め部門

メディキュットスーパークール

購入価格
1,969円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。オープン価格

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-0.5cm
       amazonを
CHECK
癒しの肌触り部門

ホットキュット®一般医療機器

購入価格
2,500円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。定価:2,500円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
       amazonを
CHECK
気分がアガる部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK

※本アワードは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。
(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)
※比較対象の着圧ソックスは「マグソックス」「メディキュット」「ホットキュット」「スリムウォーク」「ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター」です。
 すべてオープントゥ、オーバーニータイプ、就寝時に利用できるものに統一しています。
※本サイトに掲載されている商品価格はすべて購入時(2019年6月12日時点)の価格となり、実勢価格ではありません。