痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 妊婦のむくみを放置したらどうなるの? » 妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)につながるかも

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)につながるかも

妊娠高血圧症候群とは何か、むくみとの関係についても調べたので紹介します。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)とは?

妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週以降、分娩後12週までに何らかの原因によって高血圧になり、さらに蛋白尿が出る病気の総称です。「症候群」という名前が付いているため、さまざまな病気が含まれます。もし「妊娠高血圧」ならば、高血圧のみが症状として現れます。

妊娠高血圧症候群は以前は妊娠中毒症とも呼ばれていました。全妊婦の3~7%が発症すると言われていて、重症化すると命の危険もあります。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になった先輩ママの体験談

突然妊娠高血圧症候群になってしまったという先輩ママの声を紹介します。

「8ヶ月の頃から足のむくみが酷くなって、義母に促されて産婦人科医で診てもらいました。診察結果は、妊娠高血圧症候群の即入院…。血圧が高く体重増加も続き、むくみも酷くて、さらに高齢妊娠のため、管理入院となってしまいました。」

妊娠高血圧症候群に自分はならないと思っていても、突然発症する妊婦さんは多いものです。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の症状

以前は妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の代表的な症状として「むくみ」が挙げられましたが、現在ではむくみの症状があるだけでは、妊娠高血圧症候群と診断されることはありません。
「高血圧」や「尿タンパク」の症状がみられた場合に診断されています。
これは、妊娠中の母子に悪影響を与える中心的な要素が「高血圧」であることがわかり、高血圧を持つ妊婦さんについて、特に気を付けて管理する必要があるとされたからです。
高血圧や尿タンパクは自覚症状がないことが多く、定期健診での血圧検査で指摘されることが多いようです。

妊娠中は高血圧になりやすい

妊娠中は赤ちゃんに栄養を送っているため、妊娠前の通常時よりも血圧が少し高めになります。最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上になると高血圧といわれ、非妊娠時や妊娠初期から高血圧がある妊婦の場合は、妊娠高血圧症候群のリスクが高いとされています。
また、本人以外でも家族に高血圧の既往がある場合はリスクが高いようですので、妊娠時は自身の血圧の変化にしっかり注意を払うようにしましょう。

「尿タンパク」に注意

尿に健康の際はほとんど出ないタンパクが現れることを「尿タンパク」といいます。尿タンパクが1日当たり0.3g以上出る場合、「タンパク尿」といわれます。タンパク尿が出る原因は腎機能の悪化ですが、妊娠中毒症のときには腎臓(尿をつくる臓器)の機能が低下してタンパクが漏れやすくなることから、尿タンパクは妊娠中毒症の症状の1つとして、検査などでも注意を払われています。

妊娠高血圧症候群の原因

妊娠高血圧症候群の原因はまだはっきりとは分かっていませんが、発症しやすくなる条件があります。例えば年齢が40歳以上、肥満体型、糖尿病や甲状腺機能障害などの合併症がある、母親が妊娠高血圧症候群だったことによる遺伝、はじめての妊娠など。これらの条件に該当する人は特に注意しましょう。

妊娠高血圧症候群は妊娠32週以降に発症することが多く、32週未満で発症した場合には重症化しやすいので注意が必要です。中でも怖いのは合併症で、代表的な合併症としては以下のようなものがあります。

子癇発作(しかんほっさ)

子癇は急激に起きた高血圧により脳内の血液が増え、脳内にむくみができたことにより起きると言われている発作です。前兆として目がちかちかする、めまいがする、吐き気などの症状が現れる場合があります。また、初期症状では視覚異常や頭痛、みぞおち部分の急な痛みなどが報告されています。

HELLP症候群(ヘルプしょうこうぐん)

HELLP症候群は、肝臓や腎臓の機能障害、溶血と血小板減少をきたす妊娠中毒症の合併症です。初期症状として、吐き気や胃痛が現れます。診断が遅れると全身の臓器が損傷を受けることもあり、妊娠の後半から分娩後に発症しやすいと言われています。

むくみ対策で妊娠高血圧症候群も怖くない!

妊娠高血圧症候群の特徴的な自覚症状として「むくみ」があげられますが、妊婦はむくみやすく、約30%の方にむくみが見られるため判断が難しいものです。ただしむくみがあった場合は「これくらい平気」だと思わずに、妊娠高血圧症候群のサインかもしれないと気を付けましょう。入浴や運動、マッサージ、着圧ソックスなどで血流を良くして、むくみ対策をしておけば、妊娠高血圧症候群の発症リスクを抑えることができます。

妊婦のわたしが選んだ
着圧ソックスアワード
ひきしめ強め部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK
ひきしめ弱め部門

メディキュットスーパークール

購入価格
1,969円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。オープン価格

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-0.5cm
       amazonを
CHECK
癒しの肌触り部門

ホットキュット®一般医療機器

購入価格
2,500円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。定価:2,500円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
       amazonを
CHECK
気分がアガる部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK

※本アワードは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。
(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)
※比較対象の着圧ソックスは「マグソックス」「メディキュット」「ホットキュット」「スリムウォーク」「ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター」です。
 すべてオープントゥ、オーバーニータイプ、就寝時に利用できるものに統一しています。
※本サイトに掲載されている商品価格はすべて購入時(2019年6月12日時点)の価格となり、実勢価格ではありません。