痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 妊娠中だけじゃない!産後のむくみのメカニズム » 産後の体重とむくみの関係

産後の体重とむくみの関係

産後の体重とむくみの関係を調査

出産後に体重が落ちないそのワケは?

産後の体重が減らない理由の一つに、むくみの可能性があります。出産が終われば体内の水分量は少なくなりますが、私たちの体はいきなり水分が失われてしまうことに対して防衛本能が働き、急激に減った体内の水分を補おうとして、体内に水分を溜め込んでしまうのです。つまり、体の防衛本能によって産後もむくみやすい状態が続くため、体重が減らない状態になってしまうのです。

先輩ママの体重はいつ戻った?口コミ

産後のむくみの原因は 

女性は出産により、体に溜め込んでいた水分(血液や羊水)を急激に失ってしまいます。そのため、体の水分バランスを保つために起きるのが、産後の「むくみ」です。出産によって水分を失ってしまう以外にも、産後の体がむくむ原因として挙げられるのは授乳です。産後、母乳を赤ちゃんに飲ませている女性は、母乳として体の中の水分を失うので、同様に体が水分を体内に溜め込もうと「むくむ」のです。

産後のむくみ対処法 

産後のむくみは産後3週間から1ヵ月ぐらいでおさまると言われますが、少しでも早く解消したい場合は次のような対処法がおすすめです。

産後の理想的な体重の減らし方

産後の体重が減らない原因はいろいろありますが、基礎代謝の低下、骨盤のゆがみ、過食などが主な要因です。

妊娠すると運動習慣から離れてしまい、筋肉量が落ちることで基礎代謝が低下してしまいます。

基礎代謝が低下すると痩せにくい体質になって太る原因になりますので、まずは簡単な運動から始めて筋肉量を増やし、基礎代謝を上げていくことで痩せやすい体を作ることから始めましょう。