痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 妊娠中だけじゃない!産後のむくみのメカニズム » 産後のむくみを改善する漢方薬

漢方薬で産後のむくみを改善させる

漢方薬

妊娠中は血液の循環量が増えることで、からだがむくみやすくなります。もともと貧血だったり、むくみやすかったりする人は、妊娠中から産後にかけてさらに冷えやすくなります。

漢方薬を処方する産婦人科や婦人科、クリニックなどもありますので、漢方薬を試したい人は漢方の取り扱いがあるか確認して受診しましょう。また、漢方は漢方薬局で購入することもできるので、時間がない人や症状が軽い場合などは漢方薬局もおすすめです。

産後のむくみに効くとされる漢方薬

産後のむくみ解消に処方される漢方薬には、おもに次のものが挙げられます。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

「当帰」引用元:大峰堂公式サイト(http://www.ominedo.co.jp/crudedrug/japanese_angelica/)

昔から「安胎薬」と呼ばれ、妊産後のむくみに処方される漢方薬 娠中の体を整える働きがあります。構成生薬のうちの五苓散(ゴレイサン)は、無駄な水分を取り除きむくみを改善します。また四物湯(シモツトウ)は、血液循環を良くして体を温め、貧血を治してくれます。妊娠中や産後の不調にまんべんなく効くといわれ、むくみにも効果があります。

柴苓湯(さいれいとう)

柴苓湯(サイレイトウ)

「柴胡」引用元:大峰堂公式サイト(http://www.ominedo.co.jp/crudedrug/bupleurum_root/)

体内の水分循環を改善する働きがあるため、産後のむくみにも効果があるとされています。胃腸の調子を整え水分代謝を上げるため、むくみを伴う胃腸炎にも使用されます。アレルギー症状がある人や、水太りをしてしまう人にもおすすめです。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

「防已」引用元:大峰堂公式サイト(http://www.ominedo.co.jp/crudedrug/sinomenium_stem_and_rhizome/)

水を貯めこんでしまって太るタイプの人に相性のよい漢方です。身体の水分循環を改善し、疲れや痛みを和らげる働きがあります。尿は出るがむくんでいる人、汗をかいて疲れやすい人におすすめです。

服用する時の注意点 

漢方薬を服用する時は、決められた用法・容量を守ることが大切です。病院を受診しない場合は自己判断で飲む量を決めず、服用時の注意点を漢方薬局などに確認しましょう。

先輩ママのむくみ漢方に関する口コミ