痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 妊娠中だけじゃない!産後のむくみのメカニズム » 産後のむくみに重宝した着圧ソックスは?

産後のむくみに重宝した着圧ソックスは?

産後のむくみに最適な着圧ソックス3選

エクスレッグスリマー

ふくらはぎをしっかり引き締める加圧式美脚ソックスです。ふくらはぎの引き締め効果的なので、膝下のむくみが特にひどい人におすすめ。

最大圧力:18hPa

メディキュット

幅広いラインナップで人気の高いブランド。簡単に手に入る市販の中でも、王道の着圧ソックスです。商品ラインナップが豊富なので、用途に合わせて買い分けましょう。

最大圧力:24hPa

ベノサン ママライン LYCRA

マタニティ専用の医療用弾性ストッキング。ベノサンはさまざまな国の医療機関で支持されている、妊婦専用の医療用弾性ストッキングです。

最大圧力:26.6hPa

先輩ママの着圧ソックス「産後活用法」口コミ

着圧ソックス・産後のむくみへの効果は?

着圧ソックスは、履いている間、足に適度な圧力をかけることで下半身に余分な水分が溜まるのを予防してくれる効果があります。

足のむくみ、だるさなどの足の不快感を軽減したり、予防したりするだけでなく、美脚効果も期待できます。産後ダイエットのサポートにもなりますし、授乳期間中でも影響はないので安心して使える点もおすすめです。

産後のむくみにはどんなソックスを選ぶべき?

着圧ソックスには医療用と市販のものがあります。医療用の着圧ソックスは「弾性ストッキング」とも呼ばれ、市販の着圧ソックスよりも締め付ける力が強く、下肢静脈瘤の悪化防止や、血栓症の予防に適しているものです。

産後のむくみをしっかり治したい人は、医療用がおすすめです。購入には医師の診察が必要になりますが、妊娠中や、産後の検診時などに病院へ相談すると良いでしょう。

こんなところに注意!

着圧ソックスは基本的に毎日履くものですが、商品によってはかゆみが出たり、肌が荒れたりするものもあります。産後の肌はデリケートですので、素材などにも気を遣い、かぶれにくいものを選ぶと良いでしょう。

また、圧力が強すぎる場合は睡眠を妨げることもあるため、就寝時に使用する場合は日中よりも圧力が弱めのものを選ぶ方が良いでしょう。

妊婦のわたしが選んだ
着圧ソックスアワード
ひきしめ強め部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK
ひきしめ弱め部門

メディキュットスーパークール

購入価格
1,969円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。オープン価格

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-0.5cm
       amazonを
CHECK
癒しの肌触り部門

ホットキュット®一般医療機器

購入価格
2,500円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。定価:2,500円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
       amazonを
CHECK
気分がアガる部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK

※本アワードは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。
(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)
※比較対象の着圧ソックスは「マグソックス」「メディキュット」「ホットキュット」「スリムウォーク」「ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター」です。
 すべてオープントゥ、オーバーニータイプ、就寝時に利用できるものに統一しています。
※本サイトに掲載されている商品価格はすべて購入時(2019年6月12日時点)の価格となり、実勢価格ではありません。