痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 注意とマメ知識!妊婦が着圧ソックスを使う前に » 着圧ソックスでかゆみ?気をつけたい原因と対処法

締め付けの強い着圧ソックスは、使用方法やアイテムによってはかゆみが生じることもあります。なぜ普通のソックスよりもかゆくなりやすいのか、原因や予防法・自分に合った着圧ソックスの選び方などをまとめました。

着圧ソックスによるかゆみの原因は?

着圧ソックスの素材が体質に合っていない

ナイロンやポリウレタンなどの化学繊維を多く含むものは、体質によっては肌の乾燥を促進させてしまい、かゆみの原因に。逆にシルクやコットンなどの自然素材を多く含むものは肌に優しく、乾燥しにくいのが特徴です。着圧ソックスを選ぶ際は、自分の肌質を見極めつつ、化学繊維の含有量が少ないものを選びましょう。

締めつけが強すぎることによる血行不良

より高い効果を期待して圧力の強い着圧ソックスを選ぶと、締めつけすぎて血行が悪くなり、肌がかゆくなることがあります。履いたときに窮屈に感じたり、30分以上経っても違和感があったりする場合は、着用をやめましょう。

肌が乾燥している

もともと肌が乾燥しやすい方は、着圧ソックスを履くことでより乾燥してかゆみが増すことがあります。特に汗をかきにくく乾燥しやすい季節には、着圧ソックスを履く前に、十分な保湿対策が必要です。

合わない着圧ソックスを履き続けるとどうなるの?

血行不良で黒ずみやアザができる

圧力が強すぎる着圧ソックスを履き続けると、血行が悪くなり、ひどい場合には内出血を起こします。血の巡りが満足に行われないため、足へ負担がかかるだけでなく、アザや黒ずみの原因にもなります。

肌がかぶれる

かゆみを我慢して長い間放置すると、肌がかぶれ、湿疹が出ることもあります。かゆいからと掻きむしってしまうことで、肌にも傷がつき、炎症を起こす場合も。かゆみを感じたら無理に履き続けるのではなく、使用を中止しましょう。

冷えの原因にも!

きつ過ぎる着圧ソックスを履き続けると、血行が悪くなり、体が冷えます。冷えが長く続くことで代謝が悪くなり、体のあちこちに不調が出ることも。かえって足がむくむ原因にもなりますので、着圧ソックスの使用中に体の冷えなど違和感がある場合には、使用を控えましょう。

かゆみを防ぐには?

足にぴったり合うサイズを選ぶ

サイズが小さすぎる着圧ソックスを使用すると、かゆみやムレが生じやすくなります。自分の足回りをメジャーで測り、事前にサイズを確認してから購入するようにしましょう。

長時間の使用を避ける

着圧ソックスを長時間使用すると、肌への負担も大きく、かゆみもひどくなります。特に就寝中は体の違和感に気付きにくいため、日中と同じ着圧ソックスの着用は危険です。寝る前には着圧ソックスを脱ぐか、就寝時専用の圧の弱いものを着用するなど工夫しましょう。

保湿ケアで乾燥を防ぐ

乾燥によるかゆみを防ぐためには、着圧ソックスの着用前に保湿クリームを塗って肌をケアすることが大切です。なかには保湿効果のある着圧ソックスも販売されています。自分の肌質に合わせて選ぶようにしましょう。

かゆみを防ぐために!着圧ソックスの選び方を知ろう

自分の足のサイズに合わせることはもちろんですが、どのような素材が自分の肌に合うのかを十分に吟味することも重要です。

はじめは素材の違うものを2、3足ほど購入し、着圧ソックスを着用するシーンによって使い分けるのも良いでしょう。

肌荒れしやすい方には、シルクや綿などの自然素材がおすすめです。乾燥肌の方には、保湿成分が繊維に配合されているものを選びましょう。リラックスしたい時には、肌に心地よいものを。締め付けられるのが苦手な方には、ポリウレタンが多く含まれた伸縮性のあるものが有効です。冷え症の方には、遠赤外線効果が期待できるものを用意しましょう。

着圧ソックスで肌がかぶれてしまった時の対処法

肌に優しい石鹸で洗う

肌がかぶれてしまったら、低刺激の石鹸やボディーソープで優しく洗ってください。絶対にゴシゴシこすってはいけません。かぶれがひどい場合には、すぐに病院で受診しましょう。

保湿剤や保湿クリームなどを塗る

乾燥しやすい時期はこまめに保湿することで、かぶれが悪化するのを防げます。かぶれの症状が軽い場合は、市販の保湿剤が有効です。お風呂上がりにも、忘れずに保湿クリームを塗りましょう。かぶれがひどい場合は、市販の薬に頼らず、皮膚科での受診をおすすめします。

室温を調節して悪化を防ぐ

着圧ソックスの使用をやめ、室内の環境を整えることで、かぶれの悪化を防げます。室内の温度は、汗をかかない程度に調整しましょう。

妊婦のわたしが選んだ
着圧ソックスアワード
ひきしめ強め部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK
マグソックスの
体験レポートを読む
ひきしめ弱め部門

メディキュットスーパークール

購入価格
1,969円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。オープン価格

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-0.5cm
       amazonを
CHECK
メディキュットの
体験レポートを読む
癒しの肌触り部門

ホットキュット®一般医療機器

購入価格
2,500円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。定価:2,500円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
       amazonを
CHECK
ホットキュットの
体験レポートを読む
気分がアガる部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK
マグソックスの
体験レポートを読む

※本アワードは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。
(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)
※比較対象の着圧ソックスは「マグソックス」「メディキュット」「ホットキュット」「スリムウォーク」「ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター」です。
 すべてオープントゥ、オーバーニータイプ、就寝時に利用できるものに統一しています。
※本サイトに掲載されている商品価格はすべて購入時(2019年6月12日時点)の価格となり、実勢価格ではありません。