痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 注意とマメ知識!妊婦が着圧ソックスを使う前に » ついに出産!入院時の着圧ソックス体験談

ついに出産!入院時の着圧ソックス体験談

出産の入院準備の必須アイテムとして、着圧ソックスなどの足のむくみ対策グッズを用意しましょう。出産に向けた着圧ソックスの重要性について、先輩妊婦さんの口コミも交えながら解説します。

出産の入院準備に着圧ソックスは必須!?

妊娠したことのある方や、妊娠したことがある友達がいる方の中には、「妊娠後期から産後にかけて足がむくむ」ということをご存知の方も多いことでしょう。

むくみの程度には個人差があるものの、ホルモンバランスの変化から、どんな女性であれ、大なり小なり足がむくみます。 出産の入院の準備をする際には、着圧ソックスを筆頭に、むくみ対策グッズは必須のアイテムと考えましょう。

先輩ママの口コミ

妊婦さんが着圧ソックスを履くときの注意点

妊婦さんが着圧ソックスを履くときには、次の3点に注意しましょう。

お腹を圧迫し過ぎないように

妊娠後期に入ると、お腹はみるみる大きくなっていきます。レギンスやタイツを選ぶ場合、大きくなったお腹を圧迫し過ぎると苦しくなるので、無理のない程度の圧力のソックスに変えることも考えましょう。

使用時間を守る

商品の使用時間を守って着圧ソックスを使うようにしましょう。昼用のソックスを就寝中に使ったりすると、かえって血行不良などのトラブルを招く恐れがあります。

破れたら潔く新品を購入する

着圧ソックスが破れたら、お金はかかりますが、新しい商品を購入しなおしましょう。破れたまま使用すると、圧力のかかり方がアンバランスになり、本来の効果が期待できなくなります。 どんなタイプの着圧ソックスがいいの? 着圧ソックスを購入するときには、次の3点を目安に商品選びをしましょう。

自分に合った圧力のもの

ソックスの圧力は、強すぎても弱すぎても良くありません。圧力の強さを示す「hPa」、サイズ、各商品の口コミなどを参考にして、自分に適切と思われる圧力の商品を選んでください。

肌触りの良いもの

肌に強めに密着して、なおかつ何時間も履き続ける着圧ソックスだからこそ、肌触りの良さは大切な要素です。ユーザーのレビューなどを参考に、肌触りの良い商品を選んでください。

着脱が楽なもの

特に妊娠後期になると、普通のソックスすら履くのが大変になってきます。着圧ソックスを選ぶときには、簡単に使える膝丈までの商品を選ぶことをお勧めします。

出産準備の荷物に最適な組数は?

毎日洗う必要があるので、最低でも2組は必要です。ただし、妊娠後期に病院で毎日手洗いするのは、きっと大変でしょう。ご家族が自宅に持ち帰って洗えるよう、特に夏場は3~4組くらい用意しておいたほうが良いのではないでしょうか?

同じ商品でもカラーを変えて用意すれば、気分転換にもなるのでお勧めです。