痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 【口コミ比較】先輩ママが使ってる着圧ソックス » ホットキュット

ホットキュット

足首を温めて冷えやむくみをケアするホットキュットについて、商品特徴と口コミを紹介します。

ホットキュット昼用 ホットキュット着用イメージ

参照元:dacco公式より抜粋(http://dacco-web.com/item/wear/hot/index.html)

妊婦のわたしが「ホットキュット®」を履いてみた!

こんなプレママが履いてみました

img
妊娠29週目(8カ月目)の初産婦
体験開始前の
脚サイズ
ふくらはぎ:[朝]42cm →[夜] 43cm
足首:[朝]22cm →[夜] 23cm

悩み多き妊娠中期~後期のむくみ

妊娠前の足首
妊娠前の足首
終日デスクワークをした日の夜撮影したものですが、足首は細く、甲の凹凸がはっきり出ています。
妊娠29週目の足首
妊娠29週目の足首
寸胴なフォルムで足首と呼べる部位がなくなり、足の甲もふっくらして血管の凹凸が見えません

仕事はデスクワーク。妊娠16週を超えた頃から足のむくみが気になるようになりました。
妊娠前はむくんでも夕方からだったのに、今や出勤時にはパンパンの状態。締め付けの強い靴下はもちろん、愛用のパンプスやローファーも捌けなくなってしまいました。足首に一枚タオルを巻いたかのような不快感もなんとかしたいけど、ゾウ足が気になってオシャレの幅が狭まることが最大の悩みです。

足のむくみ

ホットキュット®のビフォーアフター

着用前の脚

履かないで寝た翌朝

ホットキュット®を履いた翌朝の写真

ホットキュット®を履いた翌朝

マタニティ・ベビー用品のメーカー「dacco」の着圧ソックスです。お産用パッドやウェア等をメインに製品を出していて、妊婦さんなら赤ちゃん本舗や西松屋などでも一度は目にしたことがあるブランドですよね。

敏感な肌を持つ育児期のママや赤ちゃんへの素材に並々ならぬこだわりを持つメーカーの着圧ソックス。果たしてどのような履き心地なのでしょうか?

素材に関しては、今回体験した商品の中で最高点をあげたいくらいの履き心地でした。シルクのように滑らかなタッチで、化繊を密着させたときに感じるチクチク感がありません。

伸縮性も高く、履く時のストレスが最小限でした。敏感肌の人、履き心地を重視する人には、まず試してほしいソックスです。

太ももの履き口のズリ下がりは比較的少ない気がしますが、やはり大きな動作をするとクルクル下がってきます。

あと体験期間中、このソックスを着用したまま家の中の階段を降りたところ、滑って転んでしまいました。妊婦さんには重々気を付けて履いてほしいです。

着圧の数値は上から11hPa、15hPa、21hPaで、大手メーカーの就寝時用のソックスと大体同じ設計です。

※本レポートは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)

※比較対象の着圧ソックスは「メディキュット」「ホットキュット」「スリムウォーク」「ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター」です。すべてオープントゥ、オーバーニータイプで、就寝時に利用できるものに統一しています。

Day1.肌に優しい素材感、伸縮性もgood

着圧ソックスに使われる化繊は、肌に密着する際にチクチクしたり、ゴワゴワしたりするものですが、さすが「dacco」!

優しい肌当たりで、敏感な時期の肌でもケミカルな不快感がまったくありません。薄くてすべすべしていて、良く伸びるので履きやすい方だと思います。

着圧レベルはやや弱めです。締め付けが苦手な人には向いていると思いますが、翌朝のサイズに変化がなく、あまり効果を感じられませんでした。

ふくらはぎと足首のサイズ測定:昨夜から-0.5cm/-0.8cm

Day2.ベビーピンクとベージュのツートン

夜用とあって、ベビーピンクとベージュの落ち着いたカラーリングが好印象。ただやはり膨張色なので、太い脚を強調するようで、できるだけ人に見られたくないですね。

ユニクロのリラコで足首まで隠して着用しました。また、この日はコンディションが良くなかったのか、太ももの食い込みが気になって一度起きてしまいました。ハイソックスタイプも試してみたいです。

ふくらはぎと足首のサイズ測定:昨夜から±0cm/±0cm

Day3.うっかり滑って転んだ…

履いたまま階段を降りたところ、足を滑らせてしまいました。この商品に限らず、化繊ソックスは滑りやすくなるので注意しないといけないですね。

足の甲のところに小さな毛玉ができてしまいました。着用感や着圧には影響ありません。遠赤外線素材を足首に使用しているとのことですが、私は冷えには困っておらず、ポカポカ感を実感することはありませんでした。

ふくらはぎと足首のサイズ測定:昨夜から-0.5cm/-1cm

ホットキュットの口コミ評判

先輩ママに教わろう!
妊婦にピッタリの
着圧ソックスをCHECK

ホットキュットの特徴

段階着圧で血液を循環してむくみをスッキリ

助産師さんとママの声から生まれた商品。昼用は足首が27hPaで膝が19 hPa、夜用は足首が21 hPaで膝が15hPaという段階着圧になっています。医学的根拠に基づいた段階着圧だから、穿くだけで血液を循環することができ、辛いむくみを軽減することが可能です。

妊婦さんにおすすめのポイント

マスコットキャラクター

ホットキュットは履くだけで、内側のくるぶしから指4本分上にあるツボ「三陰交」という、安産・冷えに効くツボを温めることができるよ。この足首部分に遠赤外線素材を使用しているから、まるでレッグウォーマーを穿いているときのような温かさ!湿気コントロール素材で蒸れにくいソックスだから、一年中快適に使えるね。

ホットキュットの商品情報

価格 昼用、夜用:それぞれ2,209円(税込)
最大圧力 27hPa
使用時間 昼・夜別商品
販売元 オオサキメディカル株式会社

妊娠中の悩みや体質は人それぞれ。着圧ソックスは、圧力が弱すぎると効果の実感がしづらかったり、圧力が強すぎると、かえって血行不良を引き起こす可能性もあります。安心して履ける、自分に合った着圧ソックスを見つけるためには、何足か履き比べてみたり、医師や助産師に相談するのも良いでしょう。

下記のページでは、プレママが実際に人気着圧ソックス5商品を履き比べたベストアワードを紹介!購入前に履き心地など、ぜひチェックしてみて下さい♪

妊婦のわたしが選んだ
着圧ソックスアワード
ひきしめ強め部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK
ひきしめ弱め部門

メディキュットスーパークール

購入価格
1,969円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。オープン価格

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-0.5cm
       amazonを
CHECK
癒しの肌触り部門

ホットキュット®一般医療機器

購入価格
2,500円(税込)

※2019年6月12日時点amazonで購入。定価:2,500円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
       amazonを
CHECK
気分がアガる部門

マグソックス~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
       楽天ショップを
CHECK

※本アワードは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。
(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)
※比較対象の着圧ソックスは「マグソックス」「メディキュット」「ホットキュット」「スリムウォーク」「ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター」です。
 すべてオープントゥ、オーバーニータイプ、就寝時に利用できるものに統一しています。
※本サイトに掲載されている商品価格はすべて購入時(2019年6月12日時点)の価格となり、実勢価格ではありません。