痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

ページトップへ
妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編 » 先輩ママが試した妊婦の足のむくみ解消法

先輩ママが試した妊婦の足のむくみ解消法

妊娠中は足がむくみやすく、気づいたらまるでゾウの足のようにパンパンになってしまう妊婦が多くいます。皮膚を押してもしばらくへこんだまま、もとに戻りにくい状態が「むくみ」です。妊娠中にむくみを感じたら悪化しないように対策をして、足をすっきりと保ちましょう。

妊婦がむくむ原因って?

マスコットイラスト

特に妊娠後期になるとむくみが現れやすく、デスクワークや立ち仕事などで疲れている妊婦を中心に、むくみに悩まされている方が多いようです。

妊婦の多くがむくみに悩まされるのは、体の状態が影響していると言われています。妊娠中は赤ちゃんに栄養や酸素を送るために血液量が増加したり、子宮が大きくなり足の付け根が圧迫されてリンパの流れが悪くなるなど、むくみの条件が揃います。

さらにお腹が大きくなることで動きにくくなりますし、お腹が張るのでなかなか運動をするのが難しくなります。運動不足によって足の筋肉が弱まると、体のなかにたまった余分な水分を心臓まで戻す筋肉がなくなるので、結果的にむくみやすくなります。

むくみは妊娠中期から現れる

時期 症状
妊娠初期 胸が張る痛くなる/ 吐き気がする/気持ちが悪い/おりものが変化す/ 腰痛がでる/腹痛や下腹部痛がある/胃が痛い/頭痛がする/味覚が変わる
妊娠中期 手足にむくみやしびれがある/動機や息切れがする/便秘になる/皮膚のかゆみがある/目のかゆみやちらつきがある/歯肉から出血する/めまいや立ちくらみがする
妊娠後期 むくみがでる/妊娠線が現れる/胸焼けがする/不眠になる/足の付け根や恥骨が痛む/毛深くなる
妊娠初期の症状
胸が張る痛くなる/ 吐き気がする/気持ちが悪い/おりものが変化す/ 腰痛がでる/腹痛や下腹部痛がある/胃が痛い/頭痛がする/味覚が変わる
妊娠中期の症状
手足にむくみやしびれがある/動機や息切れがする/便秘になる/皮膚のかゆみがある/目のかゆみやちらつきがある/歯肉から出血する/めまいや立ちくらみがする
妊娠後期の症状
むくみがでる/妊娠線が現れる/胸焼けがする/不眠になる/足の付け根や恥骨が痛む/毛深くなる

むくみは妊娠後期からでる症状だと言われていました。最近では、出産ギリギリまで働くプレママが増えたこともあってか、妊娠中期からむくみがでる人が増えています。妊娠初期など早めから対策しておくことをおすすめします。

むくみ解消法と先輩ママの体験談

目次

食べ物でむくみ対策

軽い運動でむくみ対策

マッサージ・ツボ押しでむくみ対策

グッズでむくみ対策

食べ物でむくみ対策

(1)塩分を控える

塩分は1日あたり7g未満が摂取基準となっています。この塩分を摂りすぎるとむくみや高血圧になりやすくなるので、妊娠期間中は減塩を心がけましょう。むくみや高血圧になると結果「妊娠高血圧症候群」を発症しやすくなるので、塩分を控えることでむくみと病気の発症をおさえることができます。

(2)カリウムを摂取する

カリウムは水分バランスを調整する役割をもつミネラルです。妊娠すると母体の栄養は赤ちゃんに優先的に送られるため、ミネラル不足になりやすくなります。カリウムをきちんと摂取していれば高血圧の予防改善につながり、むくみも解消できるのでなるべく毎日摂取したいものです。

(3)水分利尿作用のあるお茶を摂取する

簡単に続けることができるむくみ対策として、水分や利尿作用のあるお茶を飲んでみましょう。ノンカフェインのものだと安心して飲むことができます。むくみはそもそも下半身に水が集まっている状態です。水分や利尿作用のあるお茶を飲む習慣を付けて、むくみを取り除きましょう。

妊婦のむくみを
食べ物で解消する方法

軽い運動でむくみ対策

(1)ウォーキングをする

十分な呼吸をしながら継続した有酸素運動は、妊婦にとても適した運動です。必要な物が少なく、シューズさえ用意すれば取り組めるので、誰でも手軽に始められます。足の筋肉が鍛えられるので血流がしっかりめぐり、むくみも解消しやすくなります。

(2)ストレッチ体操をする

ウォーキングではお腹が張りやすいという方は、家のなかで手軽にできるストレッチや体操がおすすめです。ゆったりと筋肉を伸ばすことで血液の流れを促進し、体のむくみをすっきりとさせてくれます。

妊婦のむくみを
運動や体操で解消する方法

マッサージ・ツボ押しでむくみ対策

(1)マッサージをする

アロママッサージやリンパマッサージで体をゆったりとほぐすことで、体の調子を整えることができます。特にリンパマッサージでリンパの流れを良くすると、むくみの原因となる水分や老廃物を流すことができます。

(2)ツボ押しをする

たくさんある体のツボには、妊婦向けのツボも存在します。足にある復溜(ふくりゅう)や背骨にある腎兪(じんゆ)などを押して刺激することで、体の水分バランスを整えることができ、結果むくみ対策へとつながります。

妊婦のむくみを
マッサージで解消する方法

グッズでむくみ対策

(1)着圧ソックスを履く

履くだけで足に圧力を加えて血流を良くすることができる着圧ソックスは妊婦の強い味方です。ニーハイタイプのものを選べば足首から太ももまでをしっかりカバーすることができるので、むくみ対策はばっちりです。

先輩ママから学ぶ
妊婦にピッタリの
着圧ソックスをCHECK

(2)オイルクリームを塗る

脚のセルフケアに使いたいグッズがオイルクリームです。お風呂に入ったあとに使って眠れば、1日の疲れをとることができます。むくみや疲れが溜まったときのスペシャルケアとしてもおすすめです。

(3)足枕を使う

足を高い位置に固定することができる足枕は、妊婦にとってとても便利なグッズです。足の血流が滞るのを防ぐことができ、むくみを予防することができます。出産後はクッションにもなるので無駄になりません。

妊婦のむくみを
グッズで解消する方法