ページトップへ

プレママへ 先輩ママに学ぶ妊婦のむくみ解消ナビ 着圧ソックス編

痛みもイライラもスッキリ!妊婦のむくみこそ着圧ソックスで

着圧ソックス
おすすめ4選はこちら

着圧ソックスサイトのマスコットキャラクターのフレーム

妊娠中に足がパンパンにむくんだという妊婦はとても多いです。むくみは妊婦の代表的なマイナートラブル。このサイトでは足のむくみ対策方法をプレママに向けて紹介します。

妊娠中に足がパンパンにむくんだという妊婦はとても多いです。むくみは妊婦の代表的なマイナートラブル。このサイトでは足のむくみ対策方法をプレママに向けて紹介します。

着圧ソックスがおすすめ!お手軽にむくみをスッキリ

         

お腹が大きくなってくると普通の靴下を履くのも一苦労…なんて声も挙がりそうですが、着圧ソックスはおうちでのリラックスタイムや就寝時に手軽にむくみ対策ができるので、妊婦さんにとてもおすすめなんです。

妊婦のわたしがリアルにチェック!!
着圧ソックス履きくらべ
☆アワード

プレママのお悩み対策アイテム「着圧ソックス」を、妊娠後期の編集部員が履きくらべ!
気になる5商品から、それぞれのベストを決定しました。

   履きくらべレポートを読む

※本サイトに掲載されている商品価格はすべて購入時(2019年6月12日時点)の価格となり、実勢価格ではありません。

ひきしめ強め部門

マグソックス
~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

マグソックス~フラミンゴ~画像

着圧が上から13、21、26(hPa)と、今回試した着圧ソックスの中では比較的「高着圧」な一足。フリーサイズなので伸縮性も上々。強めが好みのプレママや産後のママにも!

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
楽天ショップを
CHECK
レポートと口コミを読む
ひきしめ弱め部門

メディキュット
スーパークール

購入価格
1,969円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

マグソックス~フラミンゴ~画像

メディキュットのおうち使いラインは、着圧が上から11、16、21(hPa)と低めの設計。初心者でも履きやすく、引き締めよりも着心地を重視したいならコレ!

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-0.5cm
レポートと口コミを読む
 癒しの肌触り部門

ホットキュット®
一般医療機器

購入価格
2,500円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

マグソックスM~フラミンゴ~画像

お肌が弱いプレママにも優しく寄り添うしっとりした肌触り。マイナートラブルが多発する妊娠中は、肌へのストレスを少しでも軽減したい。そんなときに備えておきたい一足!

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
レポートと口コミを読む
気分がアガる部門

マグソックス
~フラミンゴ~

購入価格
1,875円(税込)

※2019年6月12日時点セール特価で購入。定価:3,750円(税込)

マグソックスM~フラミンゴ~画像

各社パステル系の配色が多い中、2019年のトレンド色 “リビングコーラル”を採用。むくみのお悩み対策だけでなく、気分もハッピーになれるポジティブカラーに軍配!

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
楽天ショップを
CHECK
レポートと口コミを読む

※本アワードは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、 むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)

※比較対象の着圧ソックスは「マグソックス」「メディキュット」「ホットキュット」「スリムウォーク」「ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター」です。すべてオープントゥ、オーバーニータイプで、就寝時に利用できるものに統一しています。

自分にピッタリの圧力ってどのくらい?圧力値の見方をチェック
こんなプレママ
履いてみました!
img
妊娠29週目(8カ月目)の初産婦
体験開始前の
脚サイズ
ふくらはぎ:[朝]42cm →[夜] 43cm
足首:[朝]22cm →[夜] 23cm
プロフィールを詳しく読む
     

妊娠後期プレママ×着圧ソックス
15日間の履きくらべ
☆レポート

プレママのお悩み対策アイテム「着圧ソックス」を、妊娠後期のプレママが実際に履きくらべてみました。
身体のコンディションに左右されないよう、各ソックス3日間のお試し期間を設けています。

履いてみたのはコレ!

01
マグソックス
~フラミンゴ~
購入価格
1,875円(税込)

FREEサイズ

京都の老舗糸問屋が開発し
た素材感と
着圧の具合は?

メディキュット
購入価格
1,697円(税込)

※オープン価格

M・Lサイズ

豊富なラインナップの中から、冷感素材をチェック!

ホットキュット
購入価格
2,500円(税込)

※一般医療機器

M・Lサイズ

妊婦専用に作られた着圧設計が気になる!

スリムウォーク
購入価格
2,340円(税込)

※オープン価格

M・Lサイズ

豊富なラインナップの中から、ふわもこ素材をチェック!

ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター
購入価格
6,264円(税込)

※一般医療機器

M・Lサイズ

ドイツの医療用ソックスメーカーが作った就寝用ソックス!

こんなプレママが履いてみました

01
お昼時でこんなにむくむ!

妊娠29週目(8カ月目)の初産婦。仕事はデスクワーク。妊娠16週を超えたあたりから、足のむくみが気になるようになり、締め付けの強い靴下が履けなくなった。

未着用時の
脚サイズ
ふくらはぎ:[朝]40cm [夜] 43 cm
足首:[朝]22cm [夜] 24 cm

こんなところをチェックしました

01
商品画像

5製品を各3日間、就寝時に5時間使用し、使用感と、ふくらはぎ・足首のサイズ増減をチェックしました。

  • 引き締め感
  • 肌触り感
  • 生地の伸び
  • 履きやすさ(スピード)
  • ふくらはぎと足首の周径サイズ変化

着圧ソックス履きくらべ結果

※本アワードは、体験者が妊娠29週~31週にかけて、5製品を各3日間、一定の条件を設けて体験した結果に基づくものであり、  むくみの症状に対する効果効能を示すものではありません。あくまでも個人の感想であり、体感には個人差があります。(体験実施期間:2019年6月17日~7月5日)

マグソックス ~フラミンゴ~

履きやすいのにしっかり引き締める
かわいいコーラルカラーに気分も◎

着圧が上から13、21、26(hPa)と、今回試した着圧ソックスの中では比較的「高着圧」な一足。フリーサイズなので伸縮性も上々。強めが好みのプレママや産後のママにもおすすめ!ビビッドなカラーリングで気分もリフレッシュ♪

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
マスコットイラスト

引き締め感

  • 弱い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 強い

肌触り感

  • ごわごわ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すべすべ

生地の伸び

  • 硬い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 柔らかい

履きやすさ

  • もたもた
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すんなり
マスコットイラスト
        楽天でマグソックスをチェック マグソックスのレポートと口コミを読む

メディキュット スーパークール ロング

「冷感・通気・吸水」3つの機能性!
大手メーカーの夏向け着圧ソックス

接触冷感性、通気性、吸水速乾性を備えた薄くて軽い生地のソックス。耐久性にはやや難がありますが、手を通すとシースルーのような透け感があります。履くとクルクルと上からめくれる「ソックスドーナツ化現象」あり。気になる方は、ロングではなくフルレッグタイプも検討を。

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-0.5cm
マスコットイラスト

引き締め感

  • 弱い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 強い

肌触り感

  • ごわごわ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すべすべ

生地の伸び

  • 硬い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 柔らかい

履きやすさ

  • もたもた
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すんなり
マスコットイラスト
        Amazonでメディキュットをチェック メディキュットのレポートと口コミを読む

ホットキュット®

着圧のストレスを感じさせない
肌に優しい履き心地

マタニティ・ベビー用品のメーカーの着圧ソックス。シルクのように滑らかなタッチで、ストレス知らず!伸縮性が高く履きやすい反面、着圧は少し弱めなので、緩い締め付けが好きな人に向いているソックスです。

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
マスコットイラスト

引き締め感

  • 弱い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 強い

肌触り感

  • ごわごわ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すべすべ

生地の伸び

  • 硬い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 柔らかい

履きやすさ

  • もたもた
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すんなり
マスコットイラスト
        Amazonでホットキュット®をチェック ホットキュット®のレポートと口コミを読む

夢みるここちのスリムウォーク ふわモコ美脚 ロングタイプ

ふわふわモコモコな履き心地で
冬妊婦さん&冷え性さんをサポート

肌触りと保温性は文句なし!ふわふわで厚みのある生地は触り心地も良く、脚全体をしっかり保温してくれるアイテム。可愛らしい見た目に反して、生地が分厚いので着圧が強めに感じます。伸縮性も低めで、太ももまで通すのに一苦労…!自分の体型に合えば心強い味方になりそう。

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-3cm/足首:-2cm
マスコットイラスト

引き締め感

  • 弱い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 強い

肌触り感

  • ごわごわ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すべすべ

生地の伸び

  • 硬い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 柔らかい

履きやすさ

  • もたもた
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すんなり
マスコットイラスト
        Amazonでスリムウォークをチェック スリムウォークのレポートと口コミを読む

ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター

脚の付け根までしっかりケア
          医療用メーカーが作った着圧ソックス

ベージュ、ホワイト、ブラックの3色展開。履き口のリブに2本ラインだけが入ったシンプルなデザインです。表面が少しざらっとしていますが、軽くてきめ細かな生地で、肌に密着してもさほどストレスは感じません。着用時も着脱時も気持ち良く丈夫な作りですが、お値段はやや高め。

サイズ増減の最大値
ふくらはぎ:-1cm/足首:-1cm
マスコットイラスト

引き締め感

  • 弱い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 強い

肌触り感

  • ごわごわ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すべすべ

生地の伸び

  • 硬い
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 柔らかい

履きやすさ

  • もたもた
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • すんなり
マスコットイラスト
        Amazonでギロファをチェック ギロファのレポートと口コミを読む

先輩ママから教わろう!
着圧ソックスの使い方

着圧ソックスは特殊な生地で足に適度な圧力を加えてくれます。通販などで簡単に購入できるので、むくみが気になり始めた時にすぐ使えるのが魅力。ただ、赤ちゃんのために身体を大切にしたい時期に「加圧する」ってちょっと気になりますよね。着圧ソックスを使用した先輩ママの声を紹介するので、どんな風に使ってどんな効果があったかを参考にしてみてください。

妊娠中に愛用してたよ!編

Use to

病院からの指示で履き始めました

女性アイコン

早期早産になってしまい、病院の指示で骨盤ベルトと着圧ソックスを使いました。着圧ソックスは履き心地が商品によって違うので、色々試して、自分の好みに合ったものを選びました。

週に数回、履いています

女性アイコン

妊娠後期に差し掛かり、次第に足先に手を伸ばすのがツラくなってきました。履くときはとても苦労しますが、週に2~4回と決めて使用しています。

着圧ソックスなしでは寝られず

女性アイコン

お腹が大きくなった妊娠後期はむくみが本当にひどかったです。着圧ソックスなしでは寝れなかったので、買って良かったと思ってます!妊婦はむくみやすいので対策が必要ですね。

お腹が小さい時から愛用

女性アイコン

二人目妊娠の時は静脈瘤になってしまい、三人目では常に足に痛みがあり大変だったので、着圧ソックスは毎日履いていました。お腹がまだ大きくならないうちから着用した方が良いですよ。

妊娠後期はお腹が大きくなって、むくみが出やすくなる時期。毎晩、着圧ソックスを履いていたっていう先輩ママも多いね。眠る前に履くだけで、翌朝はスッキリ起きられるみたいだよ!

マスコットイラスト

使う時はココに注意してね!編

Atention!

家の階段で滑って転びました…

女性アイコン

安定期に入ったころ、着圧ソックスを履いたまま寝て、明け方トイレに行こうと階段を降りたら滑って転んでしまいました。生地がすべすべした素材のソックスで、幸い大事には至りませんでしたが盲点でした。滑り止めがついた商品はありません。本当に気を付けて!

洗濯すると伸びて緩くなる

女性アイコン

むくみと下肢静脈瘤予防になるかと思い、ほぼ毎日履いています。初めはピッタリに感じても、数日履くと伸びて着圧が弱くなってしまいます。効果が感じられなくなるので、あらかじめ圧力が強めのものを選ぶようにしています。消耗品と割り切って、洗い替えをいくつか持っておくといいです。

ビギナーさんは圧が弱いものを

女性アイコン

着圧ソックスを履き始めたころ、足がつることが多かったです。たぶん圧が強いものを履いていたからです。今は慣れたので大丈夫!慣れていない方は圧が弱いものを選んだ方が良いかも。

慌ててニーハイタイプに変えました

女性アイコン

毎日ハイソックス丈の着圧ソックスを履いていたら、膝の内側に静脈瘤ができちゃいました…。慌てて丈の長いニーハイタイプに変えました。夏には暑いけど、悪化しないように履いています。

むくみのケアに着圧ソックスはおすすめだけど、妊婦さんが使う時は圧力の選び方や使い方に気を付けた方が良いみたい!特に、着圧ソックスは足の裏とかかとを「化繊の生地」で覆ってしまうので、滑って転ぶととても危険だよ。歩く時は充分注意してね。

マスコットイラスト
Compare!

妊娠中に着圧ソックスを使用していた先輩ママたちの声や、商品の特徴、口コミ評判、価格などを調べておすすめの商品を選びました。商品を選ぶ時にぜひ参考にしてくださいね。

注意とマメ知識!妊婦が着圧ソックスを使う前に

着圧ソックスを検討している妊婦向けに基礎知識を紹介します。着圧ソックスは手軽に足のむくみをケアできる優れものですが、履き方を間違えればむくみが悪化する可能性もあります。履き方のコツや妊婦が選ぶべき種類などまとめました。

履き方のコツ 妊娠後期に入るとお腹が大きくなるため、無理な姿勢で着圧ソックスを履くとお腹に負担がかかることも。お腹が大きい時は、着圧ソックスの履き方にひと工夫必要です。お腹の赤ちゃんのために履くコツを覚えておいてくださいね。

市販と医療用とマタニティ用の違い

着圧ソックスは大きく分けて「市販品」と「医療用弾性ストッキング」があります。医療用は病院で診察を受けてから購入できる商品で品質が良いのですが、値段が少し高額です。市販品はドラッグストアなどで誰でも購入できる手軽さが魅力的。市販品とマタニティ用は、締め付けが強すぎない商品が多く見られます。どれが良いのかを見比べてから自分に合っているものを購入しましょう。

昼用と夜用、丈の違い

着圧ソックスには昼用と夜用があります。昼用は圧が強く、夜用は圧が弱めになっているのが主です。昼用タイプを夜に使うと引き締めが強すぎて、逆にむくみが悪化することもあるので注意してください。また、脚のむくみ対策なら丈はニーハイタイプがおすすめ!太ももの下肢動脈瘤までしっかり予防することができます。

圧力の大きさの違い

着圧ソックスの圧力の単位はhPaやmmHgで表示されます。だいたいの目安は1mmHg(1.33hPa)が、肌の上に500円玉を置いたくらいの圧迫感です。効果を得るために圧が強いものを選べば良いと考える方もいますが、強すぎる圧力では血行不良などのトラブルを引き起こすこともあります。妊婦には適度に引き締められる圧力の低いものがおすすめです。

先輩ママが試した妊婦の足のむくみ解消法

足のむくみは多くの妊婦が抱える悩み。ゾウの足のようにパンパンになるのは見た目にも嫌ですし、何より痛みがツラいですよね。ここでは妊婦がむくむ原因や妊娠時期ごとの症状の違い、先輩ママが試した対策法と体験談を紹介します。

妊婦は特に塩分の摂取量に気を付けましょう。1日あたり7g未満が摂取の基準となっており、これ以上塩分を摂りすぎるとむくみや高血圧になりやすくなります。妊娠期間中は減塩を心がけ、「妊娠高血圧症候群」を予防しましょう。

妊娠中はウォーキングやストレッチ・体操で意識的に身体を動かしましょう。お腹が大きくなると動きにくく、お腹が張りやすくなります。無理をしない範囲でウォーキングやストレッチで血行を促せば、むくみを抑えることができます。

アロママッサージやリンパマッサージで体をほぐせば、むくみの原因となる余分な水分・老廃物を体外に流すことができます。妊娠期間中のストレス発散にも効果的です。ツボおしも自宅で簡単にできるので、ぜひ実践してみましょう。

オイルクリーム、足枕といったグッズ利用でも手軽に足のむくみ対策ができますが、特に着圧ソックスは着用することで直接身体にアプローチし、効果の出方も比較的大きいため(個人差があります)、身動きがとりにくい妊婦さんにおすすめです。

妊娠中だけじゃない!産後のむくみのメカニズム

妊娠後期に発生しやすいと言われている足のむくみ。実は妊娠中にむくまなくても、産後にむくみが出るケースもあります。その原因や対策方法を前もって知っておけば、出産後に疲れている時でもすぐにむくみ対策を始めることができますよ。

痛みがツラくても、「たかが、むくみ」とあまり気にしない人もいると思います。しかしむくみを放置すると、さらなるトラブルにつながる可能性があります。ここではむくみを放置しておこるトラブルについて、先輩ママの体験談を交えながら紹介します。

妊娠すると今までの身体の状態とは大きく変わるため、さまざまなマイナートラブルに見舞われることがあります。「病院へ行くほどではないけどツラい」といったマイナートラブル。どんなものがあるのかを知って対策を取りましょう。

手がしびれて包丁もにぎれないっ!

マスコットイラスト妊娠中は手がしびれることがあります。毎朝目覚めると手がしびれたり、昼夜問わず突然しびれたり…。なかにはしびれがひどく、料理中に包丁がにぎれなくなってしまう方もいて、生活に響くトラブルです。原因や対策を紹介します。

妊娠後期に入って毎日足がつる

マスコットイラストお腹が大きくなってくる妊娠後期は特に足がつる(こむら返り)ことがあります。足がつる原因はふくらはぎの筋肉「腓腹筋(ひふくきん)」が異常に収縮することです。ミネラル不足や血行不良が原因となるので、食事などから対策しましょう。

もうすぐ臨月で寝るのも苦しい~

マスコットイラストお腹がパンパンに大きくなる臨月は、寝るのも苦しいですよね。妊婦が楽に眠れる体勢として知られている「シムス体位」は血行が良くなりリラックスできる体位です。シムス体位の方法や、もっと楽に寝る方法を紹介します。

【大定番】そんなに太ってる?病院で痩せろって言われた…

マスコットイラスト妊婦は体重が増加しやすくなるため体重管理が重要です。病院によっては体重管理がとても厳しく、太りすぎると厳重注意されます。食事や運動に気を付けて、必要以上に太りすぎないように気を付けたいものです。

妊娠期間中のママと赤ちゃんの体の変化

赤ちゃんを迎えるまでの妊娠期間は、楽しみが増えていく反面、不安な場面も多く出てきます。特に自分の体の変化には周りの先輩ママから聞いていた以上に驚くことが多くあると思います。こちらでは妊娠初期から後期までのママと赤ちゃんの体の変化について順を追って説明していいきます。